土地所有者のアパート経営|不動産投資信託で人生を成功させる|新しいシステム
レディ

不動産投資信託で人生を成功させる|新しいシステム

土地所有者のアパート経営

女性

融資を受けてアパート経営

マイナス金利の影響で金融機関の潤沢な融資資金が不動産投資に流れてきています。賃貸アパートなどを経営することで土地を有効活用したいと考えていた土地所有者にとっては金融機関から低金利で融資が受けられる大きなチャンスが巡ってきています。しかしアパート経営は多額の借り入れを初期にして毎月の家賃収入から返済をしていくビジネスモデルです。それだけに長期的に安定した収益が入り続けないと事業としてリスクがあります。そこで完成した物件をサブリースすることで、経営や管理の全般を管理会社に委ねましょう。サブリースの契約をすることで、長期的に安定した収益が入る物件にすることが可能となってきます。土地や物件の所有と経営や管理を分けて考えましょう。

長期にアパートの管理

アパートなどの不動産経営をすると、どうしても空室リスクがあります。空室ができることで、当初見込んでいた事業としての収益に及ばなくなることもよくあります。サブリースは長期間物件を管理会社が一括か利上げする仕組みです。その事によって長期的な視点でアパートに安定収入をもたらします。多少の空室ができることは入居者が入れ替わるのでやむを得ないことです。それでもサブリースなら毎月の収入の保証があるので、一定金額の収入があり、計画性ができてきます。また設備の更新なども行うことで、常に快適で暮らしやすい魅力的な物件として入居者に選ばれやすい物件にすることができます。土地所有者が余計な心配をしなくても安定した収入をサブリースなら受けとることができます。